さて、一気に書いちゃいますよー2日目。

2日目の予定はざっくり言って、潮岬。串本ですね。
例によって電車がえらく少なく、
7時19分の電車を逃すと、次は9時47分。
普通じゃ考えられないな。

頑張って早起きして、準備して、串本にゴー。

ちなみに、朝ご飯は昨日買っておいた、さんま寿司。
今年初のさんま寿司…味はそこそこ。
若干身が薄くて、甘みが強すぎるかな。
美味かったけど。


7時58分、串本着。

晴れ間がのぞいては、すぐに雲が広がる不安定な天気。
目的地、潮岬灯台までは、バスで20分ほど。
そのバスも、当然のように1時間に1本なので、上手く時間を合わせつつ、
(たぶん、これが苦手な人だと、ひたすら待つことになると思う…)
8時半過ぎに潮岬に着く…人いねーーー(笑)

そりゃそうだよなーまだ売店も開いたばっかりの時間だし。
最南端、潮岬の風景は豪快でした。
そりゃそうか、外海の外海だもんな。
日本海側の人や、近畿の人だと、本当の外海を見たことが無くて、
海の波って高くてもバシャーンくらいでしょ、
なーんて感じなのだけど、いやいや、外海はいつだって高波だよ。
逆に、内海、入り江、遠浅では、波が大人しい。

もちろん、台風の影響もあったんだけどね。

潮岬灯台の下で、波濤と磯をしばし楽しむ。


続いて今度は、バスで串本駅を通り過ぎて、橋杭岩へ。

橋杭岩ってのは、なんでも、弘法大師が紀伊大島へ橋を架けようとして、
途中でやめた(だっけ)の名残(つまり橋の杭ね)が、
残ってると言われる、奇岩の名所。

時間はちょうど、干潮から満潮に変わるくらいの時間帯で、潮も引いて良い感じ。

とりあえずは、橋杭岩正面にあるうどん屋で、
山かけ天そばをいただき(美味いんだこれが)、
続いて、うすかわ饅頭で有名な、『儀平』で、うすかわ饅頭。
うーむ、あんこの甘さが絶妙で美味い。

…ホントに食ってばっかりですけど。


電車までは多少時間があったので、
橋杭岩からぶらぶらと串本駅まで歩いて帰る。
途中、何年も気になってたさんま寿司屋、『くすもと』で、
ついにさんま寿司を購入。

1本800円で売っている店もある中、ここのさんま寿司は370円。安い。
どんなガイドブックにも載ってない店なのだけど…
どうも何か来るもんがあって、気になってたのね。
このさんま寿司は後で食うことにして、一旦、勝浦に帰る。


ところで、本日の夕食は、新宮でめはり寿司。
去年、2回行って2回とも閉まってた『東宝茶屋』でさんま寿司を買い、
去年も行った、『総本家めはりや』で、めはり定食の予定。

めはり寿司ってあんまりなじみがないと思いますが。
要は、ご飯を塩漬けした高菜で巻いて作った、おにぎりのようなもの。
元々は、山間部の労働者の手弁当だったらしいんだけど、
これが素朴でまた美味いのだ。
ご飯の味付けと、高菜の取り合わせが絶妙。


…と、その前に。

せっかく勝浦に帰ってきたので、ひとっ風呂。
まぁ色々選択はあったんだけど、悩んだ末、
ガイドブックの端の方に説明もなしに書いてあった、
公衆浴場、『はまや』に向かうことにする。

公衆浴場って行っても、もちろん天然温泉。
温泉の公衆浴場は、川湯に行ったときに体験済み。
サービスや施設の面では、まったくホテルに及ばないけど、
安さと、素朴さが魅力。
(ちなみに、川湯の公衆浴場は大人200円…)

…いやー。。良い湯でした。。。

温泉の温度が、43.7℃とちょっと高めなので、
そんなに長いこと入ってはいられないのだけど、
いや、それでもお湯が良い。
料金も、320円とリーズナブル。

昼間っから温泉入って、ビール…


バチ当たるな。
いやいや。


で、新宮に。

勝浦から新宮までは、
電車で30分ほどと近い(すでに時間の感覚がどえらく狂ってる)ので、
結構気軽にいける距離。

まずは、3回目にしてようやく開いていた『東宝茶屋』にて、
さんま姿寿司(通常のさんま寿司)と、
さんま馴れ寿司(さんまを発酵させたもの)とを買う。
東宝茶屋も、生きの良い魚介類がそろっていて、
相当魅力的だったのだけど…
ここで食ったら、確実にめはり寿司を食いには行けないので、断念して、
『総本家めはりや』へ向かう。

うまっ!

やっぱねー美味いっすよ。
どこにでもあるんで、なんか結構軽く見がちなんだけど、
ここのはまた美味い。
というわけで、めはり定食A。

まぁでも、めはり寿司4個はボリューム満点…
またまた、ビール飲んでますよ、僕。
今日は、熊野の地ビール『熊野ビール』のドライ。
おお、味わいがあってこれまた良い。

ぷはー。


で、何とか新宮からの帰りの電車に間に合って、
(19時12分発…これに遅れると次は21時30分)
勝浦へ戻る。
2日目終了…


あ、夜食に、さんま寿司をつまんでみたりして。

ッ!!

馴れ寿司ってすごいな。これホントにさんま?
ほとんど、チーズ。
で、ほのかにさんまの甘い香りが。

酒に合うわ…
日持ちしないのが残念だけど。
(常温においておくと、腐りはしないけどあっという間に発酵が進む)


だらだらと就寝。