友人、知人に何人か美容師がいるんだけど、
先日イベントで会ったときに、
彼らに共通する、職業病?とも言えることに気がついた。


彼と会うのは、多くても月に2回くらいなんだけど、
お互い結構長いことそのクラブに通ってるので、
知り合ってからは長い。
まぁ、イベント以外で会うことはないんで、
それ以上の付き合いではないけど。


で、会うと、必ず最初に何かコメントをしてくれる。

痩せた?太った?
なんか年取った?
疲れてる?元気そうですね。
髪切った?髪伸びた?…


場所が美容院であったり、
僕が女の子であったりすれば、会話のとっかかりになるし、
前回会ったときのことを覚えててくれたんだ、と思うんだろうけど、

ここはクラブでそういう挨拶には不向きだし、
(握手やその他アクションの方がよっぽど雄弁だ)
そういう話の振られ方をして、
気を使ってくれてるから何か気の利いたことを返さなきゃ、とは思うけど、
結局当たり障りのない言葉しか返せずに、
さして会話は弾まなかったり。

まぁ向こうはさして気にしてなくて、
きっと、ナチュラルに出てくる言葉なんだろうけどね。


まぁでも、クラブで、ということを除けば、
そういう気の使い方ってのは良いんじゃないかとは思う。
あなたをちゃんと認識してますよ、ってのは、
結構僕に不足しがちな要素ではある。

んーでも、そういうことがさしたる思慮もなく、
むしろ殆ど脅迫に近い形で、
口から出てくるような感じにはなりたくないなぁ、とも思う。
そういう言葉を常に吐くことで、
なんか言葉全体の重さが、軽くなっていってしまう気もする。
本当にそうなのかはともかくとして、軽薄に感じられる。


思えば、美容師というのも大変な商売だよなぁ。
話題がなきゃやってけないよな。