どうもなー昨日書いたエントリが、自分でもしっくり来なくって、
無用な心配とか苛立ちとか生んで、余計な気を遣わせてしまうんではないだろうか、
なんて思っているんだけど、
要は、いろんな友達のことを考えると、
『こういう人には会いたくない』なんてことは書けないから、
こういう状況になっているんでしょうね。
奥歯に物の挟まった言い方。


昨日の文章は相変わらずわかりにくいけど、
どうも、会う気分になれない人、行く気分になれない場所があって、
(それが嫌いになったわけではなく、一時的に)
それぞれ個別の理由があるんだけど、
総括して言うと結局どういうことなんだろうね?
でも総括して言ってしまうと、それに当てはまらない人もたくさんいるだろう?
それじゃあ、それぞれについては、言い訳が必要だ、と。
そうやって論点がどんどんぶれていく。
(この文章も同じく)


一般的に、直接的にせよ、間接的にせよ、
人に向かって『私はあなたに会いたくありません』、とは言わないもの。
気を遣うまでもなく(苦笑)
そんなことをわざわざ言う必要はないんで。

本音を言うと、
自分自身がそういう状況なんだけど、どうも『微妙な接触』が多くって、
なんだかなぁ、余り巻き込まれたくないなぁ、と思ってる。
それをちらりと見せたい、ということなんですよ。多分。
あーやらしい文章の書き方してるなぁ。


…やなヤツになってんな。
なんだか知らないけど。

うーむ。