※ このエントリは、Mapper Plugin v0.01で再構築されています。 ※ 3/8リリースのv0.03では、問題なく表示できるようになっていますので、 ※ 表示されない方は最新版と差し替えて、再構築して見てください。 ※ (Sleipnirなど、各ブラウザの問題だったようです)
エントリーなどに含まれる「mapタグ」*1をマッピングサービスを利用した地図画像に変換するプラグイン。

これは、前エントリの、

Re: ALPSLAB clip! MTプラグイン - Ogawa::Memoranda
ALPSLAB clip!と同様にmapタグを検出してGoogle Mapsを表示するプラグインを作りま……す。とは言ってもまだ一行も書いていないのですが。理想的には、pluggableにして出力はGoogleでもALPSでもYahoo!でもlivedoorでもできるようにしたいところですね。

という言葉の通り、リリースされたもの。


導入のためには、

1) プラグインのインストール
2) Google Maps API Keyの取得
3) テンプレートの書き換え
の3つが必要なので、
多少手間が掛かるのですが、
実際に導入してみるとなかなか面白いプログラムです。。。


例)
<p>[map:京都府京都市中京区下丸屋町410]</p>


む。
上手くいきませんね。
デフォルトのままだと(つまりGoogleだと)、

Sorry, this address "京都府京都市中京区下丸屋町410" cannot be resolved.

というメッセージが出てしまってます。

うーん。
念のため、ググってみたけど、特定できず。

さて、どうしようか。

とりあえず、MTMapperタグのオプションを切り替えて、
methodを、GoogleMapsから、Alpsに変更してみると。

[map:京都府京都市中京区下丸屋町410]


おお、できた。
Mapの上の部分が切れてるけど(笑)

そして、Googleで表示したときとは違って、ただの画像だから、
UI的にはあんまり目新しくないなぁ。
(地図をコピってきて貼り付けても、見た目は同じ)
どうせなら、やっぱりGoogleで行きたいんだけど、
やっぱりこのエラーは、『住所から場所が割り出せねぇぞコラ』ってことなんでしょうな。
API keyが上手くいってないのかしら。
それとも何か問題があるのかしら。


うーむ。
ちょっとその辺、研究してみるか。