先日、夷川通りを歩いてるときに見かけた表札が、どうしても気になって。
頭に残って仕方がなかった。



に、にしゃんた?


友達に話したら、ほらアレ、アレじゃない?
というんだけど、肝心のイメージの共有は出来ず。

多分、同じ人のことを言ってるんだと確信してはいるんだけど、
ってのは、以前、『京都チャンネル』(*)で、
京都案内をしていた凄く日本に詳しく言葉も流暢な外国人がいて、
恐らくその人じゃないかと思ってたからなんだが、
ネットで調べてみたら一発だった。


にしゃんたのホームページへようこそ

"にしゃんた"のセレンディプティーSERENDIPITY (予期せぬ発見の島)


そうそう、この人!
日本の文化に通じてるし、ただの観光客的好奇心ではなくて、
内側から愛する気持ちがあるなぁ、と感じたのを憶えてる。


あの場所に住んでるかどうかはともかく、
味のある表札だし、
ああ、あの人ならこういう表札を作るかもしれ無いなぁ、と、
一人合点がいったのでした。


おしまい。

京都チャンネル:京都の魅力ばかりをお届けする、関西テレビ制作のスカパーコンテンツ。