CHEEBOWさんのところから、こんなの引っ張ってきました。

ヒビノアワ: 絶対入れておきたいオンラインソフト(フリー限定)-CHEEBOW版
caramel*vanilla: 絶対入れておきたいオンラインソフト(フリー限定)を見て、僕もやってみました。自分の覚え書きにもなるし、これを見た他の人が自分のも書いてくれると楽しいなーと思って。


自分で何を使ってるかって結構曖昧になりがちで、
環境を移すときになって初めて、確認する事が多いからなぁ。
もちろんシェアウェアもそれなりに使ってはいるんだけど。
(メールソフトは、Becky!、画像編集はFireworks4.0

これ、やってみよ。


ネット関係

Sleipnir
カスタマイズに優れた軽量タブブラウザ。

FFFTP
定番FTPクライアント。
まぁ通常は、コレでアクセス。

Poderosa
Telnet、SSH接続をカバーするターミナルエミュレータ。
タブ式なのも○。


エディタ関係

MKEditor
コレがベストだ、とまでは思わないけれども、
結構長いこと使ってきて、かなり気に入ってるので。必須。
タブが便利です。


音楽関係

iTunes
昔はいろいろ使ってたんだけど…今はこれで全部管理。
『CD聴く→iTunesで保存』は既にデフォルトの動作。

RealPlayer
まだストリーミングにReal形式を採用するサイトは多いので…(苦笑)


画像関係

Vix
統合画像ビュアー。
この手のソフトはいろいろあるし、それぞれ癖があるんだけど、
総合的に見るとコレが一番使いやすいかなぁと。加工まではしないし。

IconStars
アイコン抽出アプリケーション。
実行形式など、いろんなところからアイコンを抽出してくれます。
同時に、アイコンビュアーとしても使えます。

Flickr Uploadr
Flickr専用のアップローダ。
サイトからダウンロードできます。


カスタマイズ系

窓の手
自動実行の変更や、アイコンの変更に使用。
『右クリック?アイコン変更』だけでも、使用価値アリ。


ユーティリティ


Ad-Aware SE Personal
スパイウェアを検出し、削除するツール。

RegCleaner
レジストリから無効なエントリを抽出してくれるソフトウェア。
かなり便利なのだけど、現在は手に入らない。
というのも、開発元がソフトを他のソフトに組み込んで有償で売り出したため。
なんて会社だ。

Orchis
階層ポップアップメニュー形式のランチャ。
昔は、『こんなもんいらねーよ、クイック起動があるじゃん』と思ってたけど、
入れてみたら予想外に便利だった。左クリック押しながら右クリックで呼び出し。

Lhaplus
既存の解凍圧縮ソフトよりさらに信頼度の高いソフトウェア。

URL Snooper
パケットを捕捉するソフトウェア。

Net Transport
特殊なポートに対応した、特殊なダウンローダ。
ダウンローダとしての機能はごく普通。

Daemon Tools
CD/DVDドライブを仮想的に作成するエミュレータ。
かなり便利です。

リンク作成シェル拡張
シンボリックリンク/ハードリンク的なものを、Windows上で再現できるソフトウェア。
単純なショートカットというだけではなくて、
ローカルでサーバを起動しているとき、ソフトウェアの使用時などに、
あたかもそこにそのファイル(またはフォルダ)があるかのように振る舞えるため、
非常に便利。


こんな感じですかねぇ。
基本的に、作業を効率化する方向性が強いかと。
あんまり見た目はいじらないですね。
いじっても、派手さより、わかりやすさ、シンプルさ、バランスの方が重要。
性格が出そうだなぁ。