恒例のアクセス解析調査、第19弾。
調査期間は、[2006/1/1-1/31]。

過去の調査一覧はこちら。
NOBODY:PLACE - MUTTER / Tag Search: BotReport

BOT/CRAWLER
virus_detector
UA: virus_detector (virus_harvester@securecomputing.com) UA: virus_detector virus_harvester@securecomputing.com IP: conswfw01.securecomputing.com UA、IPにある、securecomputing.comてのは、どうやら、ウィルスやスパム等に対するセキュアな製品を、開発・販売している企業らしい。IPもそこからってのはよくわからないけど。PROXYサービスでもやってるのかな?それとも、オンラインのフィルターサービス?
genieBot
UA: genieBot ((http://64.5.245.11/faq/faq.html)) UA: genieBot (http://64.5.245.11/faq/faq.html) FAQによると、GenieKnowsという検索サイトのインデックス・クローラーらしい。一応アメリカのサービスなんだけど、イギリスまでカバー。へー。

→ ていうか以前一回ピックしてましたね(→Vol.7)。思い切り忘れてました。検索サイトってやたらありすぎて、すべては覚えてられ無いなぁ。取り上げたものだけでも、自分用にDB持つべきだろうなとは思ってるんですが。基本、メモなのでその辺りの『適当さ』はご容赦を。かんなさん、ご指摘ありがとうございます。

Pompos
UA: Pompos/1.3 http://dir.com/pompos.html 検索エンジン、dir.comのクローラー。一応、情報公開他、やるべきことはやっている感じです。ここまできちんとやられると、どうにも、文句は言えんね。
boitho.com-dc
UA: boitho.com-dc/0.83 ( http://www.boitho.com/dcbot.html ) どうやら、ノルウェーの検索エンジン『Boitho.com』の、クローラーらしい。説明書き、拒否するための手順など、きちんとしています。
Findexa Crawler
UA: Findexa Crawler (http://www.findexa.no/gulesider/article26548.ece) ノルウェーのIT企業、findexaが運営する検索サイト、Gulesider.noのクローラー。
LetsCrawl.com
UA: LetsCrawl.com/1.0 +http://letscrawl.com/ クロールしようぜ、だと?しばくぞ、コラ。まぁ言うても、2ファイルにアクセスしてきただけですが。ちゃんとしたサービスなのかなぁ…見た感じ、個人の実験用にしか見えない…
Exabot
UA: Exabot/2.0 Exaleadという検索エンジンが巡回させているBOT。ちなみに、Exabot.comも同じところへ飛ばされる。
FeedChecker
UA: FeedChecker/0.01 IP: 157.82.157.22 IPからWhois情報を調べると、『University of Tokyo』。研究目的か…
Hatena Mobile Gateway
UA: Hatena Mobile Gateway/1.0 はてなのサービスか。調べてみると、コレと同時にドコモのアクセスが来てる。ってことは…携帯用の変換プログラム…かなぁ…
mogimogi
UA: mogimogi/2.0 (http://help.goo.ne.jp/contact/) 定期的に名前を変える、Gooのbot。それだけ見ても、胡散臭さがありますが。別にころころ変える必要はないのにねぇ。担当者換わったら名前変えるとか慣例があるんでしょうか。よくわかりません。
snap.com
UA: snap.com beta crawler v0 UAが正しければ、snap.comのクローラー。
NimbleCrawler
UA: Mozilla/5.0 (Windows;) NimbleCrawler 1.12 obeys UserAgent NimbleCrawler For problems contact: crawler@healthline.com 健康に特化した?検索サイト、Healthline - Connect to Better Healthからのクローラー(多分)。

SERVICE
FreshReader
UA: FreshReader/1.0b (id: 1ae41bfa; http://www.freshreader.com/; 13 subscribers) まぁまず間違いなく、RSSリーダーでしょう。index.rdfに来てるしね。それにしても、UA中のリンクに行くと、BASIC認証がかかってるってのはどういうことなんだ。まだベータ版だからってことか?サービス前だから?いや、それでも見せても良いページを記載しようよ。

SOFTWARE
Bacalla
UA: Bacalla/1.5 (compatible; Bakayama Explorer; http://mtbaca.exblog.jp/) えー、UAにあるリンク先は『バカヤマ大学相撲部』というblogでありました。よくわかりませんが。推察するに、自作ブラウザか、普通のブラウザのUAを改変してる、と言うことでしょうかねぇ。体が資本。頑張ってくださいませ。よくわかりませんが。
StarLight
UA: StarLight/0.831 (Moonlit 0.141; TwinkleStar 8.528;) バージョンも付いてるし、なんらかのソフトウェアだとは思うんだが、その目的はさっぱり…普通にページをブラウジングなアクセスなので、インディ系ブラウザかなぁとも思うのだけど。 もしかして、これかもしれない。StarLight
Bagel
UA: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US; rv:1.9a1) Gecko/20050815 Bagel/0.0.23 非常に簡単に言うと、unDonut互換で、Geckoエンジンのタブブラウザ、という感じらしい。Donut(ドーナツ)から、Bagel(ベーグル)の連想ってことか。ほうほう。
GLU
UA: Mozilla/5.0 Gecko/20020530 GLU/0.0.14 Geckoベースのタブブラウザ。既に開発は終了、現在はSylera2に引き継がれている。というわけなので、GLUのリンクをクリックしても404。でも一応。
WWW-Mechanize
UA: WWW-Mechanize/1.12 恐らく、Perlモジュール『WWW::Mechanize』のことではないかと思われる。

ETC
nu
UA: nu ぬう。謎。
MFC_Tear_Sample
UA: MFC_Tear_Sample ここによると、『Agent name used in the sample code supplied with Visual C++ for accessing the web. This may be therefore be someone running a program they've written based on that code.』とのこと。まぁそう言うことなんだろう。ぶっちゃけ何も特定できてないが。手抜き(苦笑)
webcollage
UA: webcollage/1.129 謎。画像に直接来てるところを見ると、ネット上から画像を取得して、コラージュを作成するソフト(またはサービス)かなぁ、という気はするが。サイトが落ちてたり、詳細情報が分からなかったりして、正体は突き止められなかった。

というわけで、2006年1月分。
まだまだ減らない…と同時に、なぜか妙に海外検索サイトからのアクセスが目立ちました。
なぜなんだ。
日本語コンテンツしかないしなぁ。
謎。