Sankei Web 経済 ジェイコム株の取引停止 東証、市場の混乱回避(12/09 10:13)
東京証券取引所は9日、みずほ証券による大規模な注文ミスがあったジェイコム株の取引を終日停止すると発表した。みずほ証券は注文ミスによって、大量の「空売り」をした形になっており、決済のためにジェイコム株をさらに買い戻す必要がある。こうした買い戻しの動きが、市場に混乱をもたらす恐れがあるとして売買停止することにしたもようだ。

成り行きによっては、ことによると死者が出るかもしれないので、
そう手放しで笑えないんだが、それにしたって!
うっかりするにもほどがある!(笑)

1株61万円で売却するところを、61万株1円で売却してしまい、含み損が270億!
平均株価は301円の大幅下落!
いやー笑えない、
笑えないんだけれども、
笑っちゃうなぁ…
この操作を行ったみずほ証券の担当者、まだ生きてる?大丈夫?


もちろん、初値との関係で、丸々1円で売られることはないんだけど、
結局、ストップ安(初値マイナス10万)で売却、ストップ高(同プラス10万)で買い戻しという
ひたすらアホな取引をすることになるわけで…
仮に、1株当たり20万の損失(含み損)が出たとしたら、
61万株のから売りで、1,220億。
もちろん、発行株式数などから見てすべての取引が成立したわけではないとおもうから、
それで、270億の含み損、という数字が出てきてるんだと思うけど…
それにしたって。
ポチッと間違えて、会社に270億の損失。
担当者、今後どうするんだろう…

ちなみに、これ、取り消しをすることも出来たはず、らしい。
取り消しのための注文を、取引できる範囲内(初値のプラスマイナス10万)にしておけば、
それが通って取り消されたようだが、
慌てすぎて、それも出来ずにひたすら誤操作を繰り返してしまったわけだ。

気をつけて生きましょうね、皆さん…