ほぼ日で連載が始まった、写真家の菅原一剛さんの新しいコラムの中で、
僕が常々思っていたことが、きちんと言葉になっている。


ほぼ日刊イトイ新聞 - 写真がもっと好きになる。菅原一剛の写真ワークショップ。

第1回「写真の始まりは、いつもお散歩。」


と、少し引用させていただこう、と思ったのだけど、
下手に切り刻んでしまうより、直接読んでもらった方が
きっと、より、解ってもらえるようなきがする。

ぜひ。


カメラを持って散歩をしてみよう。
いい写真とは何かなんて考えずに、
発見したものをそのまま写してみよう。
そのとき感じた気持ちを、こめながら。
そのとき感じた気持ちが、かならず写るから。

  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories