こんな機能が追加されていたとは…

Japan.internet.com Webビジネス - グーグル、電卓機能強化で「人生、宇宙、すべての答え」にも回答
グーグルは28日、日本語の電卓機能を強化した。電卓機能は基礎的な計算から高度な計算式まで対応し、検索ボックスに計算式や数値を入力することで利用できる。 今回の機能強化により、料理材料の計量や旅行の際の通貨換算、アパートを探しているときの坪と平米、華氏やマイルなど、毎日の生活の中での「ちょっとわかったら便利」なものが追加された。


本家版では、前から出来ていたらしいが(ただし英語)、
今回日本語版(http://www.google.co.jp/)も対応。
日本語らしく、おおさじとか、平米とか、そういう言葉にも対応しているらしい。

Google 電卓機能について


というか、記事中の例はこんな感じだ。

例えば、「10!」「4/3*π*地球の半径の3乗(地球が球だと仮定した場合の体積)」「1,024を2進数で」「大さじ5を計量カップで」「100度華氏」「6フィート10インチ」「30坪は何平米?」などを検索ボックスに入力すると、回答が検索結果のトップに電卓アイコンとともに表示される。

検索機能とどう関係があるかは別にして、
『数式を言葉で表すとどうなるか』
ということに対する答えでもあるような。
数式の翻訳、だね。

素直に凄いと思う…


ちなみに、「人生、宇宙、すべての答え」のような質問にも対応する。


ちなみに蛇足ながら、有名な言葉、
「人生、宇宙、すべての答え」(the Answer to life the universe and everything)の解答は42。
有名なSF小説に出てくるらしい。
読んでないのでよくわからないけど。

人生、宇宙、すべての答え - Wikipedia


まぁ、でも、僕がホントに欲しいデータは、
『計量カップ1杯の砂糖が何gか』とか、
そういうデータなんだけどね。
(目安としてこういうデータがある - 各食材の容量→重量換算