***

ホワイトバンド。

自分の回りでもつけている人が何人かいるので、気にはなっていたわけなんだが…
自分としては、皆がこぞって薦めるような物はつけたくない。
俳優もアスリートも歌舞伎役者も、
なぜかみんな嬉々として付けているわけだけど…必要なんでしょうかね、アレ。


僕もあんまりよく知らなかったのでまとめついでに書いておくと、
ホワイトバンドとは、世界から貧困をなくすという意思表示として、
腕に巻く白いもののこと。
日本では、『オフィシャル』として、シリコン製の物が売られているが、
意思を表示するだけなら、白い布などでも良い。
オフィシャルのものは、300円で、利益はNGOの活動費として使われる。
(募金ではない、サイトにも明記されている)

ほっとけない 世界のまずしさ


ネット上では、ホワイトバンドに対する疑念の声や、
募金詐欺に近いのではないかという声も挙がっているけれども、
まぁ基本的に日本では、ボランティア活動やNGOに対する知識や、
認識が不足しているので、ある程度の批判は仕方あるまい。

だが、ホワイトバンドの売り方として、これを買うことが重要、と
思わせているのは少々問題がある気がする。
理念を読んだ限りでは、重要なのは意思表示であり、
巻くのはなんだって良いわけだし、
儲けるための活動だ、なんて言われてもしょうがないかなぁ。

日本での活動経緯を読んでみれば、マネージメント会社として有名な、
株式会社サニーサイドアップが絡んでることが分かる。
それを聞けば、多くの有名人が参加していることもわかる。
なんだかなぁ。


人道活動の、民衆への入り方として、
ファッション性などを訴えて、道徳以外の付加価値と交換で募金をしてもらう、
そういう入り方もアリだとは思う。
それを買う人間が意識しようがしまいが、募金が増えて、
困っている人を助けることが第一義なのだから。

しかしなぁ、このホワイトバンドってヤツはどうなんだろう。
大体が募金じゃないから、買ったって助けられない。
どうしても…大事なのは意思表示、
でも、できるだけ、日本オフィシャルのを買ってね、みたいな…

意思表示が大事なら、
日本の有名人が白い布を付けたCMや画像があっても良いはずだろ?
歌舞伎俳優なら手ぬぐいの方が似合うかもしれないし、
サッカー選手ならキャプテンマークを白くする活動だってあって良いはずだ、
300円じゃなくて、少し高くても白い腕時計(SWATCHとか)でも可のはず、
それならファッションモデルも付けられる、


みんながみんな、同じ腕輪を手にはめていることは、
何が大事なのかをぼやけさせている、と僕は感じる。

  • About

    I'm a web designer/programmer in Kyoto, Japan. Also work as a blogger, DJ.

    NOBODY:PLACE is my personal blog since 1998. Everything I'm interested in is here.

    See Also
    Other Works
    Feed
  • Recent Hatena Bookmark
  • Monthly Archives
    Categories