恒例のアクセス解析調査、第13弾。
調査期間は、[2005/7/16-7/31]。

vol. 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10

11 / 12

BOT/CRAWLER
MojeekBot
UA: MojeekBot/0.2 (archi; http://www.mojeek.com/bot.html) Mojeekという検索サイトのクローラー。まぁ説明ページが英語なので、読む気が起きなかった(苦笑)ため、特徴はよく分からないけど、パッと見、検索サイトによくありがちな謳い文句(高速検索、豊富なデータ量…など)があったような、無かったような。動作は非常に紳士的で、robots.txtを確認して帰っています。
Blog-crawler
UA: Blog-crawler (version 1.0) 多分、Blogを専門にピックしていくクローラーなんだろうけど…どうにもUAがありきたりすぎて、検索で情報を探せない。謎。出来れば、UAにURIを入れておいて欲しいものだ。
larbin
UA: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; AOL 8.0; SV1; .NET CLR 1.1.4322; Windows NT 5.1) (larbin@unspecified.mail) これも殆ど、普通のUA。が、最後に、larbinのメールアドレスがついてる…larbinというのは、VOL.3でも取り上げたが、フリーのWEBクローラー。個人でダウンロード、改良などが可能らしい。うーむ、UA偽装失敗、か?
UofTDB_experiment leehyun@cs.toronto.edu
UA: UofTDB_experiment leehyun@cs.toronto.edu 一見、不可解な文字列に見えたけど、よくよく見るとそうではないらしい。スペースが入ってないんでわかりにくいが、UofT=University of Toronto、ということで、トロント大学の、データベース実験用クローラーで、連絡先が、『leehyun@cs.toronto.edu』ということなんでしょう。まぁ何にせよ、いきなりファイルにアクセス来てますね。
Metaspinner
UA: Metaspinner/0.01 (Metaspinner; http://www.meta-spinner.de/; support@meta-spinner.de/) ドイツの検索エンジン、Metaspinnerのクローラー。robots.txtを読んで帰っています。metaっていうから、RSSかな?と深読みしてみたのだけど違ったみたい。
PhrasePicker
UA: PhrasePicker/1.0 UAの名前からすると、RSSアグリゲータかなぁ…と思うんだけど、アクセス先はMutterディレクトリで、200を返されているにもかかわらず、何もせずに帰っている。うーん、巡回目的が全く分からない(苦笑)ちなみにこのクローラー?のアクセス元は、『community-engine.co.jp』。僕が個人的に、ずっと目を付けている3Dゲーム(ゲームと言っていいのか…コミュニケーションツールとも言えるかも知れない)、『gumonji』の開発会社。うーん、微妙。productsにはなかったんだよなー。なんなんだろ。社員が、何かのツールを使っているってことだろうか? ちなみに、日本CEO、中島さんのblog、結構面白かった。


SOFTWARE

obot
UA: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 4.0; obot)
何の変哲もないUAなので、もう殆ど見逃していたのだけど、IPが逆引きされていないことだけが気になって、ログを見てみると、なんとrobots.txtを確認して帰っている。うーん…これはどういうことなのか。UAは偽装するけど、robots.txtは確認する、と言うことか?そんな中途半端な(笑)それとも、個人がアクセスしたのか。どうも謎である。

UA: oBot
上記情報を書いた数日後、UAが大幅に短縮されたバージョン来訪。IPが上記と同じドイツからのものであることと、robots.txtを見て帰っていることからして、同じものかと。何をしてるんでしょうねぇ…。前後に怪しいアクセスもないし。謎。

Monazilla
UA: Monazilla/1.00 (cockcrow/2.5.5.4) 名前から分かるとおり(わからない人は分からなくていい)、2ちゃんねるビューア。バージョンから察するに、『2ちゃんねるターボ(禁断の壷)』と呼ばれるソフトらしい。一応無料でも使える…んかな?(広告が表示される)
Hotzonu
UA: Hotzonu/2.0 2ちゃんねるブラウザ『ホットゾヌ2』。Monazillaと同じく、名称から予想が付くが。2ちゃんねる以外にも色んな掲示板に対応しており、フリーの割に多機能。
LeMMIH Internet Browser
UA: LM-RSDS-4913A LeMMIH Internet Browser LeMMIHで検索すると、2種類のものがヒットする。なんかのゲームの情報と、PHPライブラリ。まぁ前者は多分無いとして…後者かなぁ?ディレクトリツリー作成スクリプトらしいんだけど、HTTPリクエストも出す…ようだ。でも普通に、ブラウザとして動いてるっぽいんだよなー…
iRider
UA: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; iRider 2.21.1108; FDM) 以前、百式でも紹介されていた、ブラウザ、iRider。斬新なインターフェイスを数多く取り入れた、意欲作らしい。実際に使ってはいないけれども、百式の表現を読むに、かなり意欲的なソフトウェア、色んなことをやってみてるソフトウェアのようだ。そうそう、こういうブラウザであれば、新しく作る意味もあるってもんだと思うよ。ただの、派生品じゃなくてね。
Lotus-Notes
UA: Mozilla/4.0 (compatible; Lotus-Notes/5.0; Windows-NT) 『Lotus Development社が開発したグループウェア。文書共有、電子メール、電子掲示板などの機能をユーザが組み合わせて利用する。非常に高度で柔軟な検索機能を備えており、定型化しにくい文書などをそのままの形で保存し、分類・検索・並べ替えなどの操作を行なうことができる。文書だけでなく数値データや画像、音声など様々な形態のデータを扱うことができるため、高度な知識共有システムを実現することができる。近年では、WebブラウザからNotesの機能を利用できるようにするなど、インターネットやイントラネットとの統合を積極的に推進している。Notesを利用するためには、企業の業務内容に応じてデータベースやプログラムを作りこむ必要があり、Notesを使ったシステムの開発を専門に行なう業者も存在する。(IT用語辞典 e-Words)』 ロータスって聞くと、もの凄く懐かしい感じになってしまうのは気のせいか…


SERVICE

SPeeNee
UA: SPeeNee-bot (http://speenee.com/)
ブログ検索エンジンであり、またping送信によるピックアップにも対応しているサービス。皆さん独自色だそうといろいろやってますねぇ。開発日誌によると、最初の記事が7/9ということで、まだできたてのサービスです。
まぁ、これまでに何度か書いてきたとおり、このクローラーも例によって、検索されない方法を策定していない点で欠陥があると思います。そういうワケなので、開発者がその判断を出来るようになるまで、当サイトでは遮断させていただきます。あしからず。

DomainsDB.net MetaCrawler
UA: DomainsDB.net MetaCrawler v.0.9.7b (http://domainsdb.net/) whoisデータなどを綺麗に整理して表示してくれるサイト。実際に自分のドメインを検索してみたけど、凄くわかりやすかった。クローラーは、robots.txtを確認することなく、ドメインのトップディレクトリだけ確認して帰ってました。サイトの内容には特に関心がないみたいです(まぁ、全くコンテンツのないドメインに対して来てたので関心があっても収集するものは何もなかったと思いますが)
lovelogTrackBack
UA: lovelogTrackBack/0.01 DIONの運営するblog『LOVELOG』からのトラックバック。いやぁ本当に、どこもかしこもblogサービスやってるなぁ。



(61)
UA: (61)
うーん。どうしようもありません(苦笑)
謎。

H.A.N.T
UA: H.A.N.T Ver.6.0 Provided by Rosetta Association どれで検索してもなんだかパッとしない検索結果が。ていうか、語感なのかなんなのか、それ系のサイトがたくさんヒットするんで、なんとも。謎。

総括
今回もぼちぼちと、新しい情報が上がってます。 それにしてもUAって言うのは、結構センスを問われるなぁと思う。 基本的に、特定するためにUAを付けるんだと思うんだけど たとえば、文字があまりにもよくある名前で検索してもヒットできなかったり、 イタイ文字列で構成されてたり、略しすぎてわかりにくかったり、 まぁ元々可読性とか考慮されて無いだろうけど、でも並べてみるとやっぱりねぇ。 作者のセンスが透けて見えてしまって、なんだか。 僕には、そういう仕事の経験がないので分からないけど、 例えば企業のプログラムのUAとかって、どうやって決めてるんかね? ちゃんと会議開いて決めてるんだろうか。 まぁ、プログラミングも1人でってことはないだろうから… (クローラーくらいなら1人で作るんだろうか) どういう話の流れでこうなったのか、正したいようなのも中にはあるよね(苦笑)