だんだん日が長くなってきて、暗くなるのが遅くなってきました。
こうなってくるとなんだか得した気分なんだけど、得と言えばサマータイム。
いよいよ法案が出るらしいね。

ITMedia、小寺信良氏のコラムより。

日本にサマータイムは有効か
今国会では「サマータイム法案」なるものが提出されようとしている。これまで何度か浮上しては見送られてきた経緯を持つ同制度だが、今回はかなり本気度が高いといえそうだ。果たして日本でサマータイムは有効に機能するのか、筆者なりに考えてみた。>> 記事を読む

筆者と違って僕はサマータイムの経験がないので
あんまり具体的なことは言えないのだけど、
必ずしも劇的な効果があるわけではない、というのは何となく理解できる。
結局さして効果的ではないまま、国民が皆早起きをするだけになるってのも、
有りそうな話だ。

結局、まだ明るいから残業とか、ね、いかにもって感じ。
それに、漁業や農業への影響も考えたこと無かったなぁ…
自然界の時間は変わらないのに、市場が開くのは1時間早まるってんじゃなぁ…
場所によっては、物が届かなかったり、少なくなったりせざるを得ないんじゃないだろうか。
その辺、どう対策取るつもりなんだろう…?

まぁもちろん、やってみないと問題点も分かんないけど。
そんなために何百億もつぎ込む価値、あんのかなぁ…微妙。
ていうか、初日とか、絶対間違えて寝坊しそう。ほんとに。