日本人選手球団を結成 新設の米独立リーグに
5月に新設される米独立リーグ「ゴールデンベースボールリーグ」に参加する球団として、日本人選手だけの「サムライ・ベアーズ」が誕生することが、5日分かった。7日に大阪市内で同リーグが発表する。 8球団で運営される同リーグは、カリフォルニアとアリゾナ両州で開催。サムライ・ベアーズは6日に京都で最終のトライアウト(入団テスト)を行い、24人の選手で結成予定。監督やコーチには日本人の元プロ野球選手の就任が見込まれている。(共同通信)

面白い取り組みだとは思うんだけど…
なんだか、見せ物にされそうで嫌だなぁ。
正直、日本人にとっての侍って既に精神性しか生き残っていないわけで…
まぁでも、野球がやりたいけど、プロ野球に空きがない、
アメリカを体験したい出来ればMLBを目指したい、
そういう選手、コーチにとっては良いかもね。
注意深く見守っていきたいかと。

Golden Baseball League