冬のある日
言葉のない手紙がぼくに届く

遠い花火 白い天使
ぼくは旅をしている

風の中の 海の匂い
生まれた街のような

忘れないで
ぼくはきみを
ほんとうに愛している

もしもどこか 街のどこか
この歌を聴いたら想い出して
これはぼくからのメッセージ

雪の降る日
何もかもがとてもなつかしくなる

風の中にきみの声を
ぼくは探している

もしもある日 冬のある日
この歌を聴いたら想い出して
これはぼくからのメッセージ

いつか大人になる日に
きみもたぶん どこかへ旅に出るはず

もしもどこか 街のどこか
この歌を聴いたら想い出して
これはぼくからのメッセージ

そしてある日 冬のある日
この歌を聴いたら想い出して
これはぼくからのメッセージ

冬のある日
言葉のない手紙がきみに届く

忘れないで
ぼくはきみを
ほんとうに愛している

そしていつか
きみとぼくは きっとかならず逢える