PGA

U.S.PGA TOUR
MERCESES CHAMPIONSHIP

Winner:
2nd: JIM FURYK
RORY SABBATINI  -18
-17

冬というと、一瞬、何もスポーツがないような気がしていたけど、
それは単に『野球』がそういうサイクルなだけであって、
『フットボール』の多く(サッカー、ラグビー、アメフト)、
それからバスケットボール(NBAなど)、僕は興味がないけど、
アイスホッケー(NHLなど)、それから何故かマラソン、など、
冬がシーズンのスポーツも多いのねぇ。
そして、一応のシーズンオフとは言いながらも最終戦は11月、
開幕戦は1月、事実上シーズンオフのないゴルフも、やはり、
冬はシーズンに入っているだろう。

そのゴルフのアメリカ・ツアー、『PGAツアー』が、
前年度のツアー優勝者を招待しての
メルセデス・チャンピオンシップで開幕した。

いや、、、やっぱ、PGAはすごいよ、マジで。
日本では、ゴルフ、親父のスポーツ、みたいに思われてるから
分からないかも知れないけど、すごい、確かに、
プレーしてる身からすれば、日本のプロでも十分にすごいのだろうけど、
それは、僕から見たギャングの体格がすごいのと変わらないだろう、
レベルが...違う。
それはつまり、トップ選手、誰でも知ってる選手と言えば、
タイガー・ウッズとか、アーニー・エルスとかだろうけど、
それ以外の選手、例えば去年のマスターズ覇者のビジェイ・シンとか、
デビット・デュバルとか、いや、もっと全然名前知らないような選手が、
日本よりずっと厳しいコースセッティングのなかで、
素晴らしいパフォーマンスをしてる。
良く知らない人は、『ウッズが勝った?そんなの分かってたことじゃん』
とか言うけど、違うんだって、そんなに差はない、
確かにウッズはすごい、危機回避能力は普通じゃない、
でも、彼が勝ち続けられるほど甘くもない。
事実、今回、ウッズは-12で8位タイだった。
それは調整が...と言う事なかれ、
彼はこの大会のディフェンディングチャンピオンだったし、
メジャーとは違っても、格式的に、
準メジャーレベルの大会であるわけだから、
調整不足ということはないだろう。

とにかく。
PGAは面白い。
今年は面白いモノがいっぱいあるなー(^-^)